< マ・ヤ・ラ・ワ行の作曲家 < 交響曲・管弦楽曲 < 器楽 < - オレハ(o08)アマゾンで買物

音楽>クラシック>器楽>交響曲・管弦楽曲>マ・ヤ・ラ・ワ行の作曲家>

マ・ヤ・ラ・ワ行の作曲家 Search マ・ヤ・ラ・ワ行の作曲家 マ・ヤ・ラ・ワ行の作曲家 マ・ヤ・ラ・ワ行の作曲家
100曲クラシック=ベストが10枚3000円=

100曲クラシック=ベストが10枚3000円=

By エイベックス・トラックス
価格(税込): ¥ 2,543
国内配送無料


Philippe Hirschhorn (Legendary Treasures)

Philippe Hirschhorn (Legendary Treasures)

By Doremi Records
価格(税込): ¥ 5,327
国内配送無料
Œuvres de Paganini, Saint-Saëns, Brahms, Tchaïkovski, Sibelius, Berg, Bach, Brahms, Prokofiev, Ravel / Philippe Hirschhorn, violon


100曲モーツァルト =10枚10時間3000円=

100曲モーツァルト =10枚10時間3000円=

By エイベックス・マーケティング
価格(税込): ¥ 2,826
国内配送無料
ビニール未開封!新品同様です。


クラシック・ベスト200

クラシック・ベスト200

By ワーナーミュージック・ジャパン
価格(税込): ¥ 3,748
国内配送無料


パッヘルベルのカノン~バロック名曲集

パッヘルベルのカノン~バロック名曲集

By ワーナーミュージック・ジャパン
価格(税込): ¥ 989
国内配送無料
   室内管弦楽の演奏で「上品で知的」と評判なのが、音楽学者でもある指揮者、ジャン=フランソワ・パイヤールが率いるパイヤール室内管弦楽団である。そのアンサンブルは、繊細なうえに明るさがあり、古典的で格調高い世界を表現している。
   このアルバムは、バロック音楽の名曲を選りすぐったもので、ジャン=ピエール・ランパル(フルート)、ピエール・ピエルロ(オーボエ)、モーリス・アンドレ(トランペット)など、フランスの名手たちの共演が聞けるのも楽しみの1つだ。
   フランス映画『夫婦』のテーマ曲に用いられた<4>は、3つのバイオリンと通奏低音からなる弦楽合奏用に編曲されたものである。静かに続く通奏低音の主題に合わせて、バイオリンによる3声のカノンが情緒的に重なりあう。バッハのカンカータで特に有名な第140番は、キリストを花婿に、信者を花嫁に例えて、キリストの再臨を迎える喜びが歌われた作品だ。<13>はその第4曲にあたり、ユニゾンの弦楽合奏と通奏低音による旋律で、花婿の行列が次第に近づいていくさまを描いている。(新井由己)


マーラー:交響曲第5番

マーラー:交響曲第5番

By ユニバーサル ミュージック クラシック
価格(税込): ¥ 1,508
国内配送無料
新品 マーラー:交響曲第5番 指揮者:カラヤン ベルリン・フィル管弦楽団


江藤俊哉の芸術

江藤俊哉の芸術

By BMGインターナショナル


Mendelssohn & Shostakovich: Violin Concertos

Mendelssohn & Shostakovich: Violin Concertos

By Sony
価格(税込): ¥ 1,391
国内配送無料
   一見、この2つの協奏曲のカップリングは奇妙なものに見えよう。ヒラリー・ハーンは、専門的というよりはむしろ、くだけた内容のライナーノーツのなかで、この2つを組み合わせた説得力のある理由を記している。聴き手にとってもっとも重要な理由は、これらの曲への彼女自身認める愛着、好みで、それは彼女の演奏の一音一音を通して語られる。
   22歳のハーンは、十代の人目を引く神童から並外れたヴァイオリニストへと成長してきた。彼女のテクニックはすべての難題にこたえるだけの力があり、人にそのことを忘れさせるほど、いとも易々と弾いてみせる。その音色にはレーザー光線のような直進性と強度があり、精緻なクリスタルガラスのような無傷の純粋さがある。これは、飾りやうわべの効果、あるいは誇張といったもののない、澄明で直截(ちょくせつ)な彼女のスタイルに引き継がれており、レコード全体を通してスライド奏法はほとんどない。彼女の演奏法はどちらかといえばクールだとしても、それはまた格調高いということでもあり、感情的にまったく気取りがないので、メンデルスゾーンのようなポピュラーで聴き慣れた音楽でも新鮮に聴かせられるのだ。
   彼女はリズムを勝手に変更することはあまりないが、テンポは雰囲気や表現に応じて自由に変えており、第1楽章の第2主題は他の主題よりもはるかにゆっくりと弾いている。ショスタコーヴィチもまた新鮮で、違ったふうに聴こえる。ロシアの偉大なヴァイオリニストがすべてレパートリーにしているこの曲は、通常、芳醇(ほうじゅん)な音色で情感をたっぷり込めて演奏される。ハーンはこの曲がもつ暗く悲しみに沈んだ絶望、取りついて離れない強迫観念、冷笑的なアイロニーをとらえているが、その演奏ぶりは、真っ赤というよりも薄青色に燃え立つ炎のようである。そこには抑制感、閉じ込められた緊張感、興奮状態が明らかに見て取れ、それは最後にカデンツァで燃え尽きる。まさにうっとりするような演奏である。オーケストラも上々の出来だが、メンデルスゾーンでは往々にして音が大きすぎる。(Edith Eisler, Amazon.com)


Single Girl

Single Girl

By Platinum
新品出品価格: ¥ 7,909
Buy from other sellers

Celebration in Music

Celebration in Music

By Deutsche Grammophon
新品出品価格: ¥ 16,065
Buy from other sellers

2 | 3 4 | 5 6 | > | >|
MOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOORE
Amazon Associate
配送料 無料1500円以上